面倒臭い引っ越しの際のゴミ処理について

引っ越しをすると必ず出てくる使わないものや新居に持って行かないもの。それらは大きさや素材によって破棄する方法が異なりあげくの果てには業者に依頼しなければならず捨てるだけで費用が発生してしまうという厄介な存在です。

そこで今回は引っ越し時に楽をしてゴミを処分するお得な方法についてご紹介致します。


<処分よりも売るという考え方が楽で得>

引っ越しをする時に必要なものと不要なものを分けて移動させる荷物を減らし手間も減らすという方は多く、全てをそっくりそのまま持っていくという方はあまり多くいらっしゃいません。新居向けの新しい家具や家電の他にも実家から出て一人暮らしをする方に多い収納の半減によって出る不要なものも存在します。そこでいちいち捨てるためだけにお金を使っていたら引っ越し後の暮らしが貧相な物になり兼ねません。
そういう時におすすめなのが廃品回収業者か中古買い取り会社を呼び品物を売るという方法です。廃品回収業者は時折車で近所を巡っていることがありますが電話一本で呼ぶことも可能です。中古買い取りをしてくれるお店も電話で自宅まで来てくれ、その場で値段を査定して買い取ってくれるためわざわざ物を車に積んで持って行く必要もないのです。一番家に近い会社を選択してまずは問い合わせをしてみることをおすすめします。

そして引っ越しまで時間がまだあるという方であれば業者の方に頼まず自分でバザーやフリマに不用品を出すということもおすすめです。実際に自分が売りたい価格でいらない物を売ることが出来るため業者の方々に見積もってもらうより高い金額で売ることも可能になります。インターネット上で利用出来るオークションもありますがそちらは時間も手間もかかるため引っ越し先で不要品が出た場合におすすめの手段と言えます。


<引っ越しの際にゴミが出るのは当たり前>

ゴミを捨てる行為自体が面倒で手間だから全部頑張って持って行こうとうする方もいらっしゃいますがそのせいで費用が嵩む場合もあるので注意が必要です。引っ越し業者は移動区間の距離と共にどのくらいの荷物があるかによっても見積もりをします。荷物が多ければ多い程大きなトラックが必要になるため新居に持って行く荷物はなるべく少ない方がお金もかからなくて済みます。新居でまたいらない物に取り囲まれて生活をするよりは心機一転新しい環境を造り上げるためにも面倒くさがらずにゴミをどんどん捨てることが大切なのです。

バザーでも業者の方でもとにかくいらない物はただ捨てるだけでなく今後の生活資金に少しでも足しになるようお金にする方法で処理をしましょう。

This entry was posted in 引っ越し. Bookmark the permalink. Follow any comments here with the RSS feed for this post. Comments are closed, but you can leave a trackback: Trackback URL.

Comments are closed.